モザイモザイクとノイズに関する様々なアニメーション効果を追加します。

設定項目

ゴミノイズ

ゴミが写ったようなノイズをオブジェクトに適用します。

場所内部変数名前概要
トラックバーobj.track0閾値数値ノイズの閾値を指定します。
obj.track1サイズ数値ノイズのサイズを指定します。
obj.track2変化速度数値ノイズの変化速度を指定します。
obj.track3タイプ1 – 6ノイズのタイプを指定します。
パラメータ設定color文字列(col)ノイズの色を指定します。
seedシード数値ノイズ生成時のシード値を指定します。
mode強く数値(chk)オンにすると、ノイズの濃淡がはっきりと表示されるようになります。
lumThresholdL基準輝度数値「強く」がオンの時のみに適用される、ルミナンスキーの基準輝度を指定します。
lumBlurLぼかし数値「強く」がオンの時のみに適用される、ルミナンスキーのぼかしを指定します。

流れるノイズ

横に流れるようなノイズをオブジェクトに適用します。

場所内部変数名前概要
トラックバーobj.track0閾値数値ノイズの閾値を指定します。
obj.track1サイズ数値ノイズのサイズを指定します。
obj.track2速度数値ノイズの速度を指定します。
obj.track3タイプ1 – 6ノイズのタイプを指定します。
パラメータ設定color文字列(col)ノイズの色を指定します。
change変化速度数値ノイズの変化速度を指定します。
seedシード数値ノイズ生成時のシード値を指定します。
mode強く数値(chk)オンにすると、ノイズの濃淡がはっきりと表示されるようになります。
lumThresholdL基準輝度数値「強く」がオンの時のみに適用される、ルミナンスキーの基準輝度を指定します。
lumBlurLぼかし数値「強く」がオンの時のみに適用される、ルミナンスキーのぼかしを指定します。

透明度二値化

オブジェクトの透明度をその値に応じて、ある特定の値に単純化します。

単純化:2

トラックバー「単純化」が2のときは、
 ・基準1以上のときは透明度を255に設定
 ・基準1未満のときは透明度を0に設定
という処理を、各ピクセル単位で行います。

単純化:3

トラックバー「単純化」が3のときは、
 ・基準2以上のときは透明度を255に設定
 ・基準1以上、基準2以下のときは透明度を「目標透明度」に設定
 ・基準1未満のときは透明度を0に設定
という処理を、各ピクセル単位で行います。

ただし、基準2よりも基準1が大きい場合は、この2つのパラメータは逆転します。
また、「2つの平均値を使う」がオンのときは、「目標透明度」は無視され、代わりに基準1と基準2の平均値が用いられます。

場所内部変数名前概要
トラックバーobj.track0基準10 – 255基準に使用する透明度の値を指定します。
obj.track1基準20 – 255基準に使用する透明度の値を指定します(「単純化」が3のときのみに使用する)。
obj.track2単純化2 – 3処理の方法を指定します。
obj.track3 
チェックボックスobj.check0透明度を百分率で表すブール値指定した透明度の値を百分率として認識します。
100以上が指定されると、100に丸められます。
パラメータ設定toalpha目標透明度0 – 255「単純化」が3のときに使用する、変化後の透明度の値を指定します。
modeAverage2つの平均値を使う数値(chk)オンにすると「目標透明度」の値を無視して、「基準1」と「基準2」の平均値を用います。

透明度単色化

特定の透明度の範囲内のピクセルを単色化します。

場所内部変数名前概要
トラックバーobj.track0下限0 – 255基準に使用する透明度の値を指定します。
obj.track1上限0 – 255基準に使用する透明度の値を指定します。
obj.track2強さ0 – 100単色化の強さを指定します。
obj.track3明度保持0 – 11を指定すると、明度を保持した上で単色化します。
チェックボックスobj.check0透明度を百分率で表すブール値指定した透明度の値を百分率として認識します。
100以上が指定されると、100に丸められます。
パラメータ設定color数値(col)単色化に使用する色を指定します。

モザイク

高さと幅を指定できるモザイクを適用します。

場所内部変数名前概要
トラックバーobj.track0サイズX0 – 255モザイクの幅を指定します。
obj.track1サイズY0 – 255モザイクの高さを指定します。
obj.track2 
obj.track3計算方法1 – 4モザイクの計算方法を指定します。

モザイクの計算方法

概要 
1平均
2相乗平均
3最大値
4最小値

ランダムモザイク

ランダムな高さと幅のモザイクを適用します。

場所内部変数名前概要
トラックバーobj.track0最小Xサイズ0 – 255モザイクの最小幅を指定します。
obj.track1最大Xサイズ0 – 255モザイクの最大幅を指定します。
obj.track2最小Yサイズ0 – 255モザイクの最小高さを指定します。
obj.track3最大Yサイズ0 – 255モザイクの最大高さを指定します。
パラメータ設定seedシード数値乱数生成時のシード値を指定します。

タイル

2色のチェック柄の模様を生成します。

場所内部変数名前概要
トラックバーobj.track0サイズX0 – 255タイルの幅を指定します。
obj.track1サイズY0 – 255タイルの高さを指定します。
obj.track2 
obj.track3計算方法1 – 5タイルの計算方法を指定します。
パラメータ設定color1色1数値(col)タイルに用いる色を指定します。
color2色2数値(col)タイルに用いる色を指定します。

タイルの計算方法

概要 
1通常
2色1のみ
3色2のみ
4格子
5斜めライン

ダウンロード

バージョンダウンロードリリース日備考
1.0ZIP2021年8月29日WIP
1.1ZIP2021年9月8日WIP