AviUtlスクリプトについて

当サイトでは、しゅう(Twitter:@shulmj_)が制作したAviUtlのスクリプトを配布しています。

ライセンスについて

 GitHubを参照してください。特筆無き場合、「GNU Lesser General Public License (LGPL)」で提供されているため、商用利用や再配布、改変などが可能です。また、このスクリプトによって生じた如何なる損害等において、一切の責任を負いません。

2021年5月9日追記 ライセンスをUnlicenseからLGPLに変更しました。5月9日以前にダウンロードした方の中で、LGPLに抵触する利用方法をとっている方は、個別に対応いたしますのでご連絡をお願いいたします。

開発環境

  • Windows 10
  • AviUtl Ver.1.00(もしくは、1.10)
  • 拡張編集(exedit) 0.92(もしくは0.93rc1)

この環境以外の不具合のサポートは行えません。

リリースについて

当サイトに掲載しているバージョンのものが「正式リリース」です。このため、GitHubに掲載している最新のソースコードとは異なる場合がございます。

各スクリプトの使い方について

GitHubのREADME.mdをご覧ください(一部掲載していないものもございます)。

下記の方法を試しても不具合が解決できない場合は、Twitter(@shulmj_)などで連絡すると対応するかもしれません。

文字化けする

スクリプトの文字コードをSJISに変更してください。

AviUtlに認識されない

上記テスト環境と同じ拡張編集Pluginが正常に導入されていることを確認し、「script」フォルダ上にファイルが正しく配置されているかどうかを確認してください。

クレジットについて

 クレジット表記は不要ですが、していただけると嬉しいです。なお記載していただける場合は、以下のいずれかをご記入ください。